スタッフ紹介

代表 中西 貴大

代表 中西 貴大

出身
1969年、神戸生まれ
資格
国家資格は薬剤師。薬学修士号も取得。民間資格はカイロプラクティック師、減腔インストラクターなど
趣味
バイク、釣り

何故、整体の道へ進まれたのですか?

何故、整体の道へ進まれたのですか?

大学・大学院と薬理学に興味があり、ずっと研究していました。大学院の時には、ストレスが薬の効果に影響があるのかということを実験していました。

 

このまま、研究か漢方の道に進もうかと色々考えていた矢先、阪神大震災で実家(夙川)が全壊し、両親が小学校に避難する状況になり、選択の余地もなく就職活動しました。

 

漢方の卸会社に入社して、県立病院回りの営業をして2年が過ぎようやくなれた頃に、阪神高速守口線で交通事故に遭い2週間の入院生活。医者に言われた「首のずれは一生なおらないよ、付き合うしかないね」という言葉に整形外科の限界を感じ退院致しました。

 

退院後も、首の違和感や腰痛に悩まされた時、勤務先の上司から紹介のみの整体を紹介されて、人生初の整体へ・・。

 

典型的な整体院で、丸刈りの先生とお弟子さん3人で、畳の部屋の薄い布団に寝かされて、いきなり3人で腰をバキバキとされました。

 

来なかったら良かったと後悔しながら、立ち上がると腰が嘘のように軽くなり痛みもずいぶん半減していました。医者に言われた一言から、一生腰痛などと共に生活しないといけないと思っていた人生に光が差した気がしました。

 

このことが、きっかけで整体の道に進みました。

 

 

著書「0歳からのベビー整体」はなぜ出版されたのですか?

著書「0歳からのベビー整体」はなぜ出版されたのですか?

2001年に待望の長女が誕生したのですが、先天性疾患が生後しばらくして分かり、何とかしてあげたいという親心で赤ちゃんの整体を考えました。

 

その当時は、赤ちゃんの整体の本すらなく色々な情報を集めて、あるDC(アメリカでカイロ資格を取得された方)に施術をお願いしたところ、快くお引き受け頂き週に何回も娘を連れて先生の元に行きました。

 

事情を話したところ、赤ちゃんに対する手技の考え方など色々教えて頂き、私のベビー整体の基礎となりました。

 

赤ちゃんの整体も少ないと言うことで、日本はもとより海外からも患者さんが来られるようになりました。ただ、遠方になれば小さいお子さんをつれて来られないと言うお声も聞く様になり、普段赤ちゃんに使っている施術方法を遠方の方もご家庭で出来るようにと願って出版致しました。

 

「0歳からのベビー整体」 中西貴大 総合法令出版

最後に、整体に行こうか悩まれている皆様にメッセージを

最後に、整体に行こうか悩まれている皆様にメッセージを

私のプロフィールにも書きましたが、腰や首のつらさを解消してくれたのは、西洋医学ではなく整体でした。私も同じ苦しみで悩んでいる人を一人でも多く元気になってもらうお手伝いを20数年してきました。

 

全員ではありませんが、多くの患者さんがよくなられて喜びの声など頂いています。

 

当院の患者さんも、はじめは整体は怖いというイメージが多かったようですが、赤ちゃんでも受けられる整体と知り、安心してこられています。親子三代で来院されているご家庭もあります。

 

どんな身体のお悩みでも気になることがございましたら、是非一度芦屋カイロにお問い合わせ下さい。(医療機関の受診が必要な場合は、その旨お伝え致します)

 

ぜひ、上手に芦屋カイロをご利用いただければと思います。