腱鞘炎(産後の)

  • 手首が痛くなって抱っこが出来ない
  • ペットボトルのフタが開けられない
  • 手首が痛くて夜中の授乳が本当に苦痛だ

こんな経験ありませんか?もう大丈夫です。芦屋カイロにはたくさんこういったお悩みの方がたくさんいらっしゃいますので、一人で悩まずにぜひ一度お越し下さい。きっとお力になれると思います。

いつもありがとうございます、私の駆け込み寺
です。
                           40代 女性 会社員
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

「おだやかな」施術で知らないうちに体が良く
なっています
                           40代 女性 会社員
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

小さな子供を連れての治療がOKというのは本当
に有り難いです!!
                            30代 女性 主婦
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

きちんと説明して頂き、自宅のケアも教えてもら
えて参考になった
                           30代 女性 薬剤師
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

娘の痛みに親身になって相談にのって頂き、
症状もうその様におさまっています。
                             小学生(感想は母)
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

どの大学病院の先生よりも真摯に心を込めて
向き合ってくださいます。

                            50代 男性 教員
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

自分で気づいていない不調を見つけてくださり、
悪くなる前になおしてくれます。
                           40代 男性 薬剤師
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

私にとって芦屋カイロは「心身のメンテンスの
場所」です。
                            40代 女性 医師
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

この症状は治らないかもと思いましたが、親身に
対応して頂き本当に治ってきました。
                         30代 男性 公認会計士
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

長年悩んでいた色々な体の不調がすべて治りつつ
あり、本当に感謝しております。
                            70代 女性 主婦
※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

キャンペーン

*開院20周年記念としまして、初回特別価格5,980円のキャンペーンを行っています。「整体って自分に合うのかしら・・・」など気になると思いますので、ぜひこの機会に一度「芦屋カイロ式整体」を試してみて下さい

そもそも産後の腱鞘炎はどうして起こるの?

手首の関節にある「腱」という部分が炎症を起こすと言われています。

主な原因は、手首の酷使によって引き起こされます。

産後のママ達に手首の腱鞘炎が多い理由としては

 

  • 赤ちゃんの抱っこやオムツ換え、授乳、沐浴など
  • ホルモンの関係(エストロゲン分泌低下)

が原因としてあげられます。

腱鞘炎はどんな治療をするのですか?

薬物療法・・・ 鎮痛剤や筋弛緩剤、注射など

物理療法・・・ 低周波・超音波・アイシング(冷却)・固定(装具)

運動療法・・・ 特に固くなっている筋肉のストレッチなど

*これらは、一般的な腱鞘炎に対してのアプローチですので、産後の場合で授乳中は産婦人科の先生の指示を受けて服用して良い痛み止めなどを教えてもらった方が良いです。→産婦人科の先生によっては、飲んでほしくない痛み止めもありますので。

 

 

当院の産後の腱鞘炎に対するアプローチ

芦屋カイロでは、とにかく産後のママの一番つらいのは痛みではなく、赤ちゃんのお世話が出来ないことなので、赤ちゃんのお世話が出来るように施術を行います。

①抱っこなど手首が痛む動きをして頂き、その痛みの原因の筋肉を調べ、特殊な芦屋カイロオリジナルストレッチをして頂き痛みを改善します。(痛みの改善)

②産後の手首の酷使は筋肉だけではなく、手首の関節も歪んでいきますので、痛みがある程度引いた状態で再発しないように芦屋カイロオリジナルの手首の矯正も
行います。

③再発防止のために、正しい抱っこの仕方やストレッチも教えています。(再発防止)

写真は左右にスライドできます

初めての患者さんの施術の流れです

初めての患者さんの施術の流れです

当院に初めて来られた患者さんの流れを説明いたします。
①問診

②検査

③カウンセリング

④施術となっております。

問診

問診

色々とお身体の状況をお聞きします。今までの不調や気になると事を何でも伝えて下さい。

検査

検査

姿勢の歪み・関節の動き・経絡の状態・神経の問題など、様々な角度から検査します。

カウンセリング

カウンセリング

問診と検査の結果を踏まえて、今後の施術計画をお話して施術を行います。

施術(骨盤矯正)

施術(骨盤矯正)

SOT(仙骨後頭骨テクニック)で用いる三角ブロックを用いて、患者さんの自重を利用してじんわりと骨盤矯正を行います。

骨盤は特に副交感神経との関係や女性では生理痛や妊娠などに大きく影響する部分ですので、必ず施術する部分です。

後環椎リリース

後環椎リリース

身体が疲労を感じると必ず顎が上がるようになっており(反射の影響)後頭部の下の筋肉(いわゆる盆のくぼという所)が緊張を起こしてきます。この付近は自律神経の中枢がありますので、ここのバランスが崩れると様々な身体の不調が起こりますので骨盤と共に必ず施術しております。

キャンペーン

*開院20周年記念としまして、初回特別価格5,980円のキャンペーンを行っています。「整体って自分に合うのかしら・・・」など気になると思いますので、ぜひこの機会に一度「芦屋カイロ式整体」を試してみて下さい

腱鞘炎

アンケート用紙

Q1ご来院される前のお困りのことは
腱鞘炎

Q2何が決め手となり来られましたか?
ホームページ

Q4芦屋カイロのご感想
子供を連れて行きやすく助かっています、

A様  西宮市 32歳 女性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

子供と一緒にいけるので、産後のママさんもぜひ一度行ってほしいです

アンケート用紙

Q1来院される前にお困りだったことをお聞かせ下さい。

肩こり

Q2 何が決め手で芦屋にこられましたか?
ホームページ

Q3 初めての来院前に何か不安なことはありましたか?

自分に合うかどうか。解消した。

Q5 芦屋カイロの感想をお願いいたします。

いちも疲れがピークの時に行きますが、体が軽くなって帰れます

Q6 これから、芦屋カイロに以行こうと思っている方へ一言メッセージを

子供と一緒に行けるので、産後のママさんもぜひ一度行って欲しいです。

y様 苦楽園 30代 女性 薬剤師 産後

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

他院と当院の違い

全国47都道府県はもとより、海外からも患者さんが訪れています。

出版や大学講師としても注目されています。

関西でも数少ない赤ちゃんの整体が受けられる

情報発信ネットワークワイワイネット主宰・教育ジャーナリスト 中曽根陽子様

私は、20代の頃から肩こりに悩まされ、30代でぎっくり腰を3度経験、40代には坐骨神経痛と、本当に辛い思いをしてきました。

それだけに、これまでに通った整体も数知れず。でも、根本的な解決に至らず、一生付き合うしかないのかなと思っていた頃、先生に出会いました。私の体を見て、「左右のゆがみが原因だね。直してあげられるかもしれないよ」と一言。

早速東京から伺い、なんとゆがみが改善。以来、あれほど辛かった痛みから開放されました。著者仲間の間では、グッチさんと呼ばれている中西先生。その愛称通りのお人柄と確かな技術で、大勢の患者さんを治してこられた、自信を持ってご紹介できる先生です

ご著書の『いつでも安心! ママの手がお医者さん 0歳からのベビー整体』は、お母さんの不安に優しいまなざしで寄り添う、子育て本でもあります。

※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

芦屋バレエアカデミー主宰・芦屋大学・新国立劇場バレエ研修講師 新谷佳冬様

数年前バレエ教室の父兄から「いい先生よ」と口コミで紹介されて通い始めました。バレエでは全身の関節や筋肉の調整・バランスが重要で、中西先生はそれをとてもうまくメンテナンスして下さいます。

また、その人の状態や年齢にあった施術をして下さるので、成長期の生徒も認知症の母も面倒みて頂いております。先生の博学にお頼りしてバレエ教師育成の為、芦屋大学バレエコースの解剖学講座にゲスト講師としてお願いしています

※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではございません

キャンペーン

*開院20周年記念としまして、初回特別価格5,980円のキャンペーンを行っています。「整体って自分に合うのかしら・・・」など気になると思いますので、ぜひこの機会に一度「芦屋カイロ式整体」を試してみて下さい

産後の手首の腱鞘炎は程度の差はありますが、大半のママ達が悩んでいます。産婦人科の先生によっては授乳中に薬を禁止する先生もいるので、ひたすらがまんしていたというママもいます。

痛いことよりも、赤ちゃんのお世話が出来ないことにつらい思いをしていると思いますので、ぜひ一度当院にお越し下さい。きっと、お力添えができると思っています。心よりあなたのご来院をお待ちしております。