50代 男性 自営業 最近ギックリ腰になりやすくて、半年で2回のギックリ腰になり来院

50代 男性 ギックリ腰

既往歴)20代からぎっくり腰を繰り返すが、数年に一回ぐらいの頻度から、半年に1回ぐらいの頻度でぎっくり腰が起こる様になった。50肩や不眠も気にしている

所見)左短下肢 腰部前屈時右腰仙部に痛み 右胸腰移行部腫脹 パトリック右陽性 左肩外転挙上90度疼痛なし 前方頭位

初回

立位で、右仙腸関節(PI変位)を調整。
ほぼ、疼痛が半減したので腰部にテーピングをして初回の施術を終える。

背部の調整をアクチベーターで行った。

2~4回目

2回目でほぼ痛み消失し、生活に支障がなくなったが、再発が怖いということから姿勢改善の施術を行う。
同時に左肩の関節の可動域の制限の回復も行う。

頸部のMET療法、肩関節のモビリゼーション、骨盤のSOTによるソフトな調整、

5回目から現在

8回目で、肩関節の可動域と姿勢の改善は完全ではないが、腰部に関する制限は全て回復した。
*肩関節外転90度が120度に回復

現在は、肩関節の制限はなくなり、姿勢の改善及びギックリ腰の再発防止の為に調整を行っている。

ギックリ腰について詳しくはこちら

ギックリ腰

この記事に関する関連記事